資産運用の為に~外為編~

外国為替証拠金取引について書いています。 人の意見は参考程度に・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
仕事がら危険物の免許を持っているのですが
保安講習というのがあって、3年に1度講習を
受けないと免停になってしまうので、受講して
きたのですが、その1部にFXに通づるものが
ありましたので、紹介したいと思います。

それは、意識レベルというものです。
そしてそれは大きく分けて5段階に
分けて考える事が出来きるそうです。
意識レベルの事をフェーズと呼んでいます。

フェーズ |意識の状態      |注意のモード |生理的状態
-------------------------------------
0     |無意識、失神      |ゼロ      |睡眠、脳発作
-------------------------------------
1     |意識ボケ        |不注意状態  |疲労、短調、居眠り
-------------------------------------
2     |リラックス状態、    |不活性注意  |安静起居生活・休即時
      |思考は内界に向かう  |リズム低下  |他律的リズムに同期
--------------------------------------
3     |積極活動状態、前向き |active注意  |情報処理は柔軟で早い
      |思考、意欲的      |分野は広い  |予測の見直し、情動の自制 
-------------------------------------     
4     |過緊張、情動興奮    |注意は焦点に |緊急防衛反応、
                       |固着       |慌てる→パニック状態

分かりづらいですが、
表にしたものです。
ココからは、参考資料の抜粋を
自分なりにアレンジして書きます。

フェーズからフェーズへの移行は連続的でなく、非連続的である。
その好例は、幼児に見ることができ、遊びに熱中している時に急に
怒り出したり、泣いていても何かでケロッと機嫌を直す。
それは大人でも同じである。

不注意を起さないのはフェーズ3であるが、この状態は長続きしない。
この状態は起きている間の1/3くらいである。
ほとんどがフェーズ2である。フェーズ2は前向きではないので
見落としや、度忘れなどが出やすい。

したがって、重要な判断をする時は、フェーズ3がベストである。

そこで、フェーズ2→3になるように緊張を刺激するように
するとか、間を置いて、フェーズを切換させる事が
重要であり、それを自分でコントロールする事が出来れば
いいのですが、なかなかそれをする事は出来ませんね。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング > > の続きを読む
スポンサーサイト
自分のスタイルを持っていますか?
持っていない人は確立しましょう。

持っている人は貫きましょう。
自分のスタイルに合う通貨を見つけましょう。
もしそのような通貨がなければ、
それに近い通貨を見つけて、取引ゾーンに
近づくまで待ちましょう。

自分のスタイルを崩すと、ろくな事がありません。
ペースが崩れます。
焦る必要はありません。

明日マーケットが無くなる訳ではないのですから・・・
一度、自分のトレードスタイルを
見つめ直してはいかがでしょうか?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
時間と書きましたが、日柄でもいいです。
もしくは、サイクルですかね。

これ、結構面白いですよ。
そしてバカにはできないです。

数えてみてください。
例えば、安値から安値の日数。
高値から高値の日数。
高値から安値、安値から高値。


いろんなところの日柄を計って
見て下さい。

面白い法則が見えてきませんか?
具体例はあえて書きません。

ご自身で研究してみて下さい。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
今まで、習慣について多くを書いてきました。
引用ですが・・・

これが全て正しいという事は有りませんが
この習慣に沿って、自分は達人になる為の
糧をどのくらい持っているか数えてみましょう。

逆に、達人でなくても負け犬的な行動を
ピックアップしてみるのも面白いでしょう。

そうすると、自分の内側にあるものが見えてくるのでは
ないでしょうか?

そして、投資を行う上で自分に何が足りないのか?
どこを改善していけばよいのか?
が、自ずと分かってくるのではないでしょうか?

確かに、ファンダメンタルやテクニカルも大切だと
思いますが、個人的に思うのはこういう心理面が
投資においては、非常に重要だと感じています。

そんな事ないよ。という人はそれでも構いません。
そのような人はちゃんと自分のスタイルが確立されているか
ビギナーズラックで儲けている人だけだと思います。

特に後者の人は今後、壁にぶつかるでしょう。
そして、それまでの投資を振り返った時思うでしょう。
何故あんな取引をしたのか?
そして、心理面が大切だという事が分かると思います。

どうですか?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
以前、投資ノートを書きましょうと
いう記事を書きました。

では、具体的にどんな感じに書くのか?
という事で、1つの例として考えてみましょう!

人という生き物は忘れてしまうものです。
それを補う意味で投資ノートを書くことは
大切な事です。

同じ失敗を繰り返さないようにという意味でも。

例えば、ポジションを建てた時。
何故、そのポジションを建てたのか?
そして、どういう理由でどの辺りで
手仕舞いする予定なのか?

決済した又はされた時。
上手く決済できた時ははっきりいって
どうでもいいです。何故か・・・
その取引は、あなたにとって習慣になっているからです。
習慣になっている事は覚えているというよりも
頭が覚えているからです。

そして、ここからが重要です。
ストップにヒットした時やストップを設定しないで
マージンコールになってしまった時などです。

ポジションの建て方のどこが悪かったのか?
ストップの設定は本当に正しかったのか?
あらゆる観点から自分に採点してみるのです。

そして、壁にぶつかった時など
読み返してみましょう!

あくまで一例ですが、こういう事も
投資ノートに書き留めていくのも
良いと思います。

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。