資産運用の為に~外為編~

外国為替証拠金取引について書いています。 人の意見は参考程度に・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
どんな事に関してもいえる事だと思いますが、
それこそ○○教祖さまじゃないけど・・・

この世界においてもそうだと私は思います。
例えばこのblogのコメント欄には
「人の意見は参考程度に・・・」
と載せているのも理由の1つです。

テクニカル分析に至ってもそうではないでしょうか?
1つの分析だけを信者のように崇拝しそれだけを信じる人。
皆さん、どうですか。

この時代、テクニカル分析はたくさんあります。
何も1つだけに絞るのでは無く、5つも6つもとはいいませんが
2、3つ程併用した方が信用度は上がります。
システムトレードだってそうです。
いろんなものを組み合わせているのですから。

人だってそうです。
あの人が言っているから買ってみよう。

あの人が言っているからでは無く、
あの人もです。
自分なりにテクニカル分析やファンダメンタル分析で
導き出したものの信用を上げる為に、
あの人も言っているしな~なら良いと思います。

考える事をしなくなったら人間おしまいです。
という言葉をどこかで聴いた覚えがあります。

またもや話が少し外れたような・・・
ともかく、1つや1人にこだわらず
視野を広くもってみましょう。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
スポンサーサイト
チャートの上に、勝手気ままに線を引いてみましょう。
横線や斜め線を。

いろんな角度で線を引いてみましょう。
面白い法則みたいになりませんか?

底値(高値)だけを線で結んでみたり
高値と安値を結んでみたり・・・

その延長上がレジスタンスやサポートになったり
しませんか?

自分の好きなように線を引けばいいのです。
もしかしたら自分だけの売買方法が見つかるかも
しれません。

騙されたと思って、いろんな線を引いてみては
いかがですか?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
トレーディングを行っていく上で、
これもまた大事な事です。

ルールは自分で作ればいいのです。
しかしそのルールは絶対に守りましょう。

例えば、指値の変更やS/Lの変更
(利が乗って来た時プロフィットカットの
変更は別ですが・・・)

1度ルールを破ると、繰り返してしまうものです。
人間なんてそんなものです。

長くこの世界にいたいのなら、
自分の決めたルールぐらいは守りましょう。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
ストップロスオーダー(S/L)はとても重要です。

ポジションを持つ時には、自分なりの戦略が
あるはずです。

S/Lはその戦略が間違っていたという戒めです。
間違った戦略を素直に受け止めるのも重要な事です。

次に繋げる為にも重要です。
含み損を抱えたままだと、次の行動に移りにくくなります。
(資金に余裕がある人は別かもしれませんが・・・)

自分で負けを認める事は難しいと思いますが、
1度自分のポジションがどういう状態にあるのか
見つめなおしてはいかがでしょうか?

きちんと自分の戦略に沿った状態になっていますか?
全く逆の状態になってはいませんか?

ちょっと話がそれてしまいましたが
もう1度書きます。S/Lは重要です。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
表題の下にも大きく取り上げていますが
今回お勧め業者を紹介したいと思います。



ここは、私がメインで使っている業者でもあります。

本日付で、金融先物取引業登録が完了したようです。

FX-navi メジャーについて
特徴
レバレッジ50倍
手数料往復2ポイント
売買単位が自由(1$からでも取引OK)等

スプレッド表はこちらから
ここで1つ最近人気のあるGBP/CHFですが、上記では6pipsになって
いますが欧州時間は5pipsです。
その他にも、たまEUR/JPYが2pipsになる時もあります。

あくまでもスプレッドは固定ではありません。

今ならもれなく新春キャンペーンという事で
『マネーの公理~スイス銀行家に学ぶ儲けのルール』
が貰えるそうです。

信託保全スキーム導入準備中で早くて2月にも?3月までには何とか
したいそうです。

どうでしょうか?



ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
トレンドを友とせよ。

一言で片付けるとトレンド(流れ)に乗った取引をしなさい。
という格言です。

レンジ相場の逆張りで細かくトレードするのも良いでしょう。
が、大きな利益を狙いにいくならトレンドに乗った順張りが
有効だと思います。

格言からは少しそれますが、
順張りと逆張りではリスクが違います。
(絶対とはいいません)

レンジ相場なんていうのは過去形です。
過去のチャートが、いったりきたりしているのをみて
でレンジ相場といっているだけです。
これからレンジ相場になるなんて誰にも分かりません。

かなりそれましたが、リスクを抑えて大きく利益を
出すなら、トレンドを友とせよ。
ではないでしょうか?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
大事だと思います。

その日の出来事、ポジション状況、戦略等
いろんな事を書き込んでおくと、この先役立つ
オリジナルの攻略本みたいになっているのでは?!
と思います。

記録しておく事は人それぞれですが、1つだけ重要だと
思うことは、失敗した事を記録しておく事。

上手くいった事なんていうのは自分の頭の中に
自然と染み付いているものです。
逆にいうと上手くいかなかった事もそうです。

意識改革していくには、上手くいった事ではなく
失敗した事を見直す事なのです。

この投資記録を読み返した時に、過去にどのような失敗を
しているかを自分なりに受け止めえると同じ失敗は
繰り返さなくなるのではないでしょうか?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
GBP/CHFの一目均衡表です。
何を加えようかいろいろ模索中ですが、
なかなかうまくいかなかったり
思い浮かばなかったりです。

ポンスイ

拡大してみてください。
*図をシングルクリックで拡大。
 更にマウスのポインタを図の右下にもっていくと拡大のマーク?が
 でますのでそこをクリックしてください。

いつもながら、上下に卑下を形成しながらですね。
厚くは無いのですが、雲に頭を抑えられている感じがします。
が、抜ければ一気にいきそうにも思います。
抜ければ買いサインも出ますし・・・
気になるのは、上髭がちょっと長すぎるような・・・

しかし、このチャートでは表示されていませんが上も2.3000辺りが
レジスタンスになっています。

あくまでも参考程度に。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
山高ければ谷深し

上げ幅が大きければ大きいほど、
下げ幅もきついと言う意味の格言です。

上昇トレンドに乗って、買いでついていくのは
当然の考えだと私は思いますが、調子がいい時ほど
落とし穴はあるものです。

落とし穴に落ちない為にも、ストップロスオーダーは
あらかじめ設定しておいた方が無難ですね。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
日足(ひあし)ですが、初めてしばらく「にっそく」と読んでいた。
変換しても「日ソ区」となるからおかしいとは思っていたが・・・

前置きはこのくらいにして・・・

まず、ローソク足の基本を頭にいれましょう。

こちらで

ここだけでも調べていけば、ローソク足だけでもバカにできないと
いう事が分かると思います。


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング > > の続きを読む
移動平均線はマーケットの方向性などを見るための
トレンド追随型のテクニカル指標です。

いろいろなテクニカル分析がありますがこの移動平均線が
もっともポピュラーでもっとも奥が深いものだと思います。

一般的に、短期と長期の2本の線を引きクロス(デットクロス、
ゴールデンクロス)したところで
トレードする事が多いと思います。

また、この線がレジスタンスになったりサポートになったり
することもあります。
チャンネルでトレンドがでている時などは、この線で
レジスタンス(サポート)になり戻り売り(押し目買い)の
ポイントになったりしますね。

奥が深いというのは、何日線をチャートに描くのか?!と
いう所です。

これは人それぞれです。
好きなようにチャートに描いてみてはどうでしょう。
きっと面白い線があると思います。

秘密ですが、私も「これだ!」という線があります。
といってもある人に教えてもらったのですが・・・

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
相場は相場に聞け。

マーケットはマーケットにしか分からない。
買ったと思ったら下がり、売ったと思ったら上がる事も
多々あります。
うまくいかないときは、さっと頭を切り替えて素直に
相場の動きに従うほうが得策です。

よく「相場は生き物」といいます。
自分の思ったとおりにはなかなか動きません。

要は素直に相場に従え。
という格言です。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
順序からいうとオシレーター系の記事から書く事が順序かも
しれませんが、書こうとする事をすぐに忘れてしまうので
これでは意味が無いと思い、これを今回の内容とします。

まずオシレーターとは?!
テクニカル分析の1つで、その通貨の過熱感を計る分析方法です。
代表的なものとしては、RCI、RSI、ストキャスティックス、
モメンタム等があります。

過熱感とは、買われすぎや売られすぎをみるものです。
一般に、70%を超えると買われすぎ
反対に、30%以下なら売られすぎといわれています。
基本的には逆張りをする時のタイミングを計るものです。
上記に書いた%以上の数値を示せば、なお更反転の要素が
あるという事です。

その他にも、チャートとこのオシレーター系を組み合わせると
その通貨の値はさほど変わっていないのに、オシレーター指標が
大きく変わっているときもあります。
この辺りを考慮して取引してみてはどうでしょう。

さてやっと本題です。
では逆行現象(ダイバージェンシー)とは?

上記のオシレーター系の説明を踏まえ、
チャートとオシレーター系の指標(私はRSIをみていますが)を
組み合わせてみていると、面白い現象が現れます。

マーケットの価格は下落しているのに、オシレーター分析の
値は上昇している現象又は、価格は上昇しているのに、
値は下降している現象が見られます。

これが逆行現象(ダイバージェンシー)です。
この現象から読み取れるサインとしては、

価格上昇+RSI下降の逆行現象は、相場反転の下降サイン
価格下降+RSI上昇の逆行現象は、相場反転の上昇サイン

です。
こんな感じですが、もっと詳しく知りたい方はこちらから。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
昨日、記事にしたGBP/CHFの
一目均衡表が出来ましたのでUPします。
一応、1/13のNYクローズまで。
ちょっとみづらいかも?

ポンスイ



作ったきっかけは、現在取引しているFX-navi オンライントレードなのですが、
口座を開設すると無料で使えるリアルタイムチャートの中に
GBP/CHFが無いのが理由です。

スワップポイントも良い通貨なので、下がったところでは
買いたいと思っているので随時UPしていく予定です。

何せ120通貨もあるのでいろいろ面白そうな通貨を見つけたら
又、作るかも?!

感想。
値を拾っていく作業がまず疲れました・・・
ネットで検索して、ローソク足を作成のは意外とスムーズに
出来ました。
一目均衡表の5つの線の表し方にはネットに載っていたのですが、
おバカな私には理解するのに時間がかかり苦労しました。
結局、雲の中の塗りつぶしが出来ません・・・
詳しい方がおられましたが教えてほしいのもです。


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
テクニカル分析の1つに一目均衡表というものがあります。
これはペンネーム、一目山人氏が考案した、
日本を代表するチャート分析です。

一目山人氏が長年のシュミレーションから基本数値と
変化日を予測する為の、対等数値から
9日、26日、52日という日を算出しそれを
チャートに載せたのものです。

私は以前紹介した、フィボナッチ分析と共に重宝視している
1つでもあります。

一目均衡表で表す5つの線は、
基準線、転換線、先行スパン1、先行スパン2、遅行スパン
で構成されています。

一般に、先行スパン1と2の間の空間?は雲と呼ばれています。

私も完璧に把握しているわけではないのですが、
表の見方としては、
基準線と転換点の交差でのサイン。
逆に転換線や基準線がサポート&レジスタンスに
なったりもします。

また先ほど述べた雲ですが、一般的にこの雲の中にいる
時間は長くない。また基準線&転換線同様、先行スパンが
レジスタンス&サポートになる事もあります。

基本的には遅行スパンも、上の線と同じ考えです。実践を
下抜けしたら、売りとか上抜けしたら買いとか・・・

私の知っている知識は少ないですが、この一目均衡表は
勿論株の世界でも多く使われています。

もっと詳しく知りたい方は、一目均衡表で調べてみてください。

個人的に、現在使っているJNSのリアルタイムチャート
(有料だが口座開設で無料)で利用していますが、
マイナー通貨はあまり無いので、いろいろ調べて上手くいくか
分かりませんが、エクセルで作成中です。
手始めとして最近人気のあるGBP/CHFの予定です。
もし上手くいったらUPします。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
過去のチャートを振り返ってみましょう。
元々チャートは過去の値動きを視るもの。
同じような値動きをするのもです。

テクニカルに限った事ではありません。
ファンダメンタルでも同じ事が言えます。
過去に起こった出来事から推測する事が出来ます。

歴史は繰り返されるのです。
もう一度、過去を振り返ってみましょう。
この先、FXを続ける上でのヒントが隠れていると
思います。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
見切り千両。

損が出ている時は、なかなか損切りできませんが
あえて見切りを付け、損切りすれば後々に訪れる
かもしれない、大きな負債を防ぐ事になり
千両にも価するという格言です。

早く損切りが出来れば、次の行動が取りやすい(ポジションを
建てやすい)です。含み損を抱えたままじっとしているより
よっぽど合理的ではないでしょうか?!
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
依然、レジスタンスとサポートについて書いた事が
ありますが、このレジスタンスやサポートが強ければ
強いほど、抜けると大きく動く事が多いと思います。

ではこのポイントを抜ける時期ってわかるの?!
という事ですが、過去のチャートを遡って確認してみてください。
絶対!とはいいませんが、3回目で抜ける事が多いです。
逆に3回目で抜けなければ、反転する事が多いです。

これを踏まえ相場観を考えると、レンジ相場になった時
(レンジ相場になる事は、後でしか分かりませんが・・・)
2回目のレジスタンス&サポート付近まで行った時は
逆張りをするという戦略もたてられます。

もう一度書きます。
過去のチャートを振り返ってみてください。
このような現象になっている事が多いと思います。
そして、3回目で抜けた場合のチャートの動きと
3回目で跳ね返された時のチャートの動きを
確認してみてください。

きっとこの先、FXを続ける上で参考になると思います。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
「人の行く裏に道あり花の山」

花見に行って、多くの人といっしょでは楽しめない。
ならば裏道へ行き、一人でゆっくり花見をした方が楽しめる。

相場に例えるなら、皆が買いだ!買いだ!波に乗れ!と
騒いでいる時には、すでに買われすぎている事が多い。

要は、皆と同じ事をしてもたいして儲からない。
逆のことをしなさい。
という格言です。

株やFXでの勝ち組はおよそ2割といわれています。
この2割の意味を考えればおのずと答えが出てくるのでは
ないでしょうか?!

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
季節によって市場は同じような動きをする事が多い。
なぜかというと市場自体は、機械的に動いているものではなく
人が動かしているからである。

例えば、ゴールデンウィークは海外旅行に出かける人が多いので
必然的に円から外貨へ換金する需要が多くなる。といった具合に。

勿論これだけでは、一方的に円売りになるわけではないが
結局、便乗して短期筋やヘッジファンドが円を売れば
もしかしたらトレンドが出来るくらいになるかもしれません。

頭の片隅に置いておくといいかもしれません。

どの季節が、円高に振れやすいか、また円安に振れやすいか
一度調べてみてはいかがでしょうか?

こちらからどうぞ。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。