資産運用の為に~外為編~

外国為替証拠金取引について書いています。 人の意見は参考程度に・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
各通貨ベアそれぞれ特徴のある動きが
あると思います。

相関性もありますがその通貨ベアの特徴も考慮にいれた
取引をするもの1つの考え方や材料になると思います。

例えば日足で、ローソク足を見てみましょう。
連続陰線はどのくらい続くか?や1日の値幅等
いろんな角度からみてみましょう。

自分なりの法則を見つけられるかもしれません。
どうでしょうか?

外為交流ターミナル

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
スポンサーサイト
ダブルボトム

ダブルボトム


このような形をダブルボトムと言います。
傾向としては下降トレンドの終わりにみられる
チャートパターンの1つです。

読んで字のごとく、ボトムが2つあるからダブルボトムです。
このボトムはなるべく同じ深さにあるとより信頼度が良いです。
「2番底は黙って買え」と言う格言もあります。

ダブルボトムは1つ目の谷でサポートされ、跳ね返されたけど
レジスタンスの山でまた跳ね返され2つ目の谷のサポートを
抜けられず、又もや跳ね返されるとこのような形になります。
これでポジションを持って上手くいかなければまさにWの悲劇
ですね(笑)。
ポジション取りとしては、
○をつけたところが望ましいです。
1つ目はサポートされ跳ね返された所。
もう1つはレジスタンスを抜けた所です。
このレジスタンスを超えられないとレンジですかね。

まぁほとんどの方が知っていると思いますが、
このブログは、初心者から幅広く・・・と思っています。

最後に、人の意見は参考程度に・・・

ポチッとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
何だと思いますか?

ストップを置かないとか、スワップ目的の取引では
無いですよ。

ズバリ、私は発注ミスだと思います。
現在ではオンライントレードが主流になってきて
売買の発注も2WAYプライス表示が殆どだと思います。

売りと買いの表示がされているので単純に間違えたり
してしまうかもしれません。

もう1つは取引量のミス。

これも痛いです。証拠金に対して膨大な発注をしても
多分はじかれると思いますが、1桁違うくらいなら
可能性はあります。

実は私は発注量のミスした事あります。
これが、含み益方向へ動いてくれていたら
良かったのですが、全く逆に動きロスカット
までいってしまいました・・・

何はともあれ、こういうミスは一番バカらしいです。
そうですよね。自分の戦略と全く逆の事をしてしまったり
ヘッジも何もあったものではありません。

後悔もものすごく大きなものになります。
皆さんもこのようなくだらないミスには
気をつけましょうね。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
罫線は相場師の杖である。

今の相場の状況が、どうなっているのかと
言う事を知るには罫線は必要不可欠である。

と言う格言です。

私はある意味、この格言を元に取引しています。
以前にも記事にしましたが、「歴史は繰り返される」
というものこの格言の一言で終わってしまいますね。

過去の高値&安値、上昇&下降トレンド、高値圏&安値圏
を知る上に罫線は重要なのです。

基本中の基本だと思います。
どうでしょうか?

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
クロス円。

クロス円とはUSD/JPY以外の円通貨です。
EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY等です。
ドルを介さない通貨をクロスレートといいます。

EUR/JPYは多少取引があるみたいですが
実際にクロス円は銀行間で売買している
通貨ではありません。(たぶん・・・)


基軸通貨であるドルを挟んで(クロス)計算し表示されます。
例えばGBP/JPYは
USD/JPY×GBP/USD=GBP/JPY となります。

実際のレートでは
116.61×1.75235=203.4となるわけです。

なので、クロス円はドルストレートとの
相関性があるわけです。

例えばAUD/JPYを取引するときは、USD/JPY&AUD/USDの
動きが重要になってくるわけです。
ただ、以前も書きましたがあまり相関性を考えすぎるのは
どうかと思いますので、
その辺りは自分で考えてみてください。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
ポジショントーク。

って言葉知っていますか?
よくブログサーフィンしていると
ドル円はあーなってこうだから円売り。
とか書いているのをみた事ありませんか?

これポジショントークです。
厳密に言うと少し違うかもしれませんが
要は、自分の持っているポジションや相場観が
いかにも正しい。とか有利?というか都合よく?
書いてる事を言います。

勿論、それが正しいとか間違っているとかが
いいたいのではありませんのであしからず。

ここからは昨日の日本代表vsインド代表の
試合について思った事を書きます。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング > > の続きを読む
利食い腰を強く。

上手くトレンドに乗り上昇したが、
利食いの売り等で下げる事は
多々ある。そうなるともう少し上で
利食いをしておけばよかった・・・
と思う事があるかもしれないが
それは大きな間違いである。
むしろ、上手くトレンドに乗ったの
だから、利食いというより買い増す
くらいの気持ちが大切です。
という格言です。

これは非常に大事な事だと思います。
マネーマネージメントの観点や戦略の
一環としてもとても重要な事を
言っていると思います。

またストップの置く場所も教えて
くれている格言だと思います。

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
一般に調整といわれているのは
値幅の調整です。
年末に体験した方はよくいろんな
サイトなどで聞かれたと思います。

一方、ご存知の方も多いと思いますが
調整には時間の調整もあります。
オシレーター系の指標をみると
分かりやすいかもしれません。

値は殆ど変わっていないのに
例えばRSIの値が下がってきている
とかをみた事ありませんか?

これが時間の調整です。
一目均衡表などでも読み取れます。
雲の位置を確認して下さい。
こちらも値はさほど変わっていないが
時間が経つと雲を下抜けしたりしています。

どうでしょう?
こういった観点からみるのも
面白いと思いませんか?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
商内は附出し大切、進み急ぐべからず。

相場は最初の一歩が非常に大切です。
しっかりとしたプランをたてて
実行に移しなさい。

という格言です。

仕掛けるタイミングと判断は非常に
大事です。慎重しすぎても良いくらいです。

そして売買戦略をしっかりと建てるのです。
ちょっとした情報や、エコノミスト等の話を
耳にし、自分のプランを変更してはいけません。

その時は上手くいくかもしれません。
が、しかしその先他人の言動で左右されるようでは
先が見えていますよ。

しっかりとしたマネーマネージメントと強い精神力を
もってすれば、明るい未来があるのでは
無いでしょうか?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
発想を変えてみると面白い法則が
見えてくる事もあります。

頭を柔らかくしていろんな角度から
チャートをみてみましょう。

例えば、チャートを印刷して反対に
みてみるとか、半分に折ってみるとか。

いろんなものがみえてくると思います。
上の例でみると、半分に折った場合よくみると
レンジになっています。この辺りをどう捉えるか?

反対にしてみると、これまた面白い。
なぜか?反対にしたところで不思議ではないのです。
ダブルボトムはダブルトップ等、違和感が無いですね。

どうでしょう?
あなたはもっといろんな発想が出来るかも?
もしかしたら不思議な法則が見えてくるかも
しれません。

ここからは為替と関係ありませんが
興味のある方はどうぞ。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング > > の続きを読む
早耳の早倒れ、早耳の早損。

何度も書いている通り相場の基本は
トレンドフォローです。

いかにトレンドを掴むかが鍵となります。

早耳とはマーケットの情報をいち早く聞き
つける事。

噂やデマ情報に踊らされずにトレンドをしっかり
見極めトレードしなさい。という格言です。

簡単に流れてくる情報やエコノミストの後づけの話など
当てにしているのは、手のひらで踊らされているだけ
なのです。

大切なのは相場の本質を見極め、トレンドに乗る。
という事なのです。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
良くネットサーフィン(死語)をしていると
始めて間もない人が
ストップはどこにおけばいいのですか?とか
どの辺りで買えば(売れば)いいのですか?
見たいなコメントをみかけます。

ハッキリいってそんな事判るわけがない・・・
そんな事聞かれたほうが聞きたいくらいだろうな~
と思う。

この2つは永遠のテーマなのです。
この2つが分かれば苦労はしません。

相場は生き物なのですから・・・
あなたは野良犬の行動が読めますか?
モグラの考えている事は分かりますか?
分からないですよね。

しかし、100%でなくてもそれに近づける事は
出来ます。それに近づけるように頑張りましょう。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
この諺を知っていますか?

元々囲碁から来たものです。

囲碁を指している当事者よりも
脇で観ている第三者の方が八手先まで読める。

要するに、傍からみた方が冷静に分析できるって事です。

人の意見を鵜呑みにしなさいって事
がいいたいのではありません。

ちょっと相場から離れ、第三者になったつもりで
見てみたらどうですか?

っという事がいいたいのです。

今まで見えなかったものが見えてくるかもしれませんよ。
私は岡目八目どころか岡目二目ですけど・・・
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
まずは日足をみよう。

前にも書きましたが、ローソク足の陽線&陰線の状態。
トレンドがどちらに向いているのか?

短期なら、日足から短い足へ。
長期なら、日足から長い足へ。

たしかにスキャルピングまで細かくトレードするなら
必要ないかもしれませんね。

どっちの方向を向いているのか?
確認してみようという事です。

トレンドに乗った取引をする意味でも・・・
トレンドフォローは、マネーマネージメントにも
繋がる取引です。良く考えてみてください。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
強弱よりも運用を学べ。

要は、マネーマネジメントが大事ですよ。
という格言です。

ファンダメンタル分析やテクニカル分析も
大切ですが、リスク管理の方がもっと大事です。

イメージ通りに事が進んだ時に、いかに利益を
伸ばす事が出来るか?

逆にイメージ通りに行かなかった時にいかに損失を
小さく出来るか?

これがこの世界に残れる鍵となるわけです。

どうでしょう?
儲からないと悩んでいる人は
マネーマネジメントから見直しては・・・
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
体を壊しては元もこうもありません。
体調管理も大切な事なのです。

体の体調が悪い時、眠たい時に
チャートを見ていても
良いイメージは出てきません。

相場は逃げも隠れもしません。
焦ってもしょうがないのです。

休むも相場という格言は
何もマーケットに対してだけの
格言ではないと思います。

体と心を休ませる事という意味も
含まれていると思います。

あなたは無理をしていませんか?

ここからは、為替と関係ありませんので
興味のある方だけ。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング > > の続きを読む
損せぬ人に儲けなし。

誰しも相場の世界では必ず損をする時が
あります。

重要なのは損をした事から何を学んだのか?
です。

損をした事を教訓として次につなげられる人こそ
明るい未来が待っているのではないでしょうか?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
を意識してみよう。

強気なのか弱気なのか?
買いが強いのか?
売りが強いのか?

仮に買う場合。

直近の高値をこなして来れば強気で買い。
なるべく安いところで買いたいのが心情かも
しれませんが、安心して買いたいのなら
直近の高値を明確にこなしてくるのを
確認してからでも遅くないと思います。

トレンドフォローの考え方にも繋がると
思います。

チャートをもう一度振り返ってみては
どうでしょう。

直近の高値&安値を超えてきた場合と
跳ね返された場合の値動きを・・・

勿論、これが全てではありません。
100%の確立でもありません。
ある意味、確率の問題かもしれません。

取引をする上での1つの材料です。
自分の戦略の中での最終的なサインと
してもいいと思います。

どの足で見るかは自分のスタイルで・・・
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
損切りは最高のヘッジである。

なんか響きがいいですね~。

99回の損切りをしても1回の利食いで儲ける。

相場観が外れたら、とにかく損切り。
含み損が膨らんでから損切りするのではなく
99回の損切りでも1回の利食いで取り戻せ
尚且つ、それ以上を利食う。

要は利食いは大きく、損切りは小さくです。

優秀な投資家の考え方ではないでしょうか?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
どんな事でもそうだと思います。

私はサッカーをしていますが
サッカーでもイメージは大切です。
次の行動、誰がどうしようとしているか等。

同じだと思います。
勿論、自分の戦略を持った上で
次の行動を移す上で
利食いのタイミング等。

イメージ通りいかなかった時は
素直にポジションを閉じる。

逆にイメージ通りにマーケットが動くのを
みていると、これまた楽しいですよ。

どうでしょう。
自分のイメージを膨らませてみては?
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング > > の続きを読む
凧の糸と相場の金は出しきるな。

凧の糸を出しきると上手く操作できません。
相場も一緒です。
証拠金比率を目一杯まで使うと身動きが
取れなくなります。

要はお金には余裕を持って
マーケットに参加しなさい。
という格言です。

リスク管理をしっかりしなさい。
という事です。

私も始めた頃はビギナーズラックで
いい気になり証拠金比率を平気で80%で
取引していました。
今考えると・・・です。

皆さんも心もお金もゆとりを持って
マーケットに参加しましょう。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
これを記事にする事は正直迷いました。
考え方は十人十色なので、参考程度にお読みください。

一言で片付けてしまうと、
スワップポイントは値幅で考えれば微々たるもの。

この意味が分かるでしょうか?

勿論、頭ごなしに駄目というわけではありません。
外貨預金のように考えているなら
レバレッジを低く設定し数年単位で考えるなら
良いかもしれません。

なぜあなたは証拠金取引をしているのですか?
レバレッジを効かせて、値幅を取る為ではないの
ですか?

確かに難しいと思います。
意識しないで取引しなさいという方が・・・
逆に意識してこそ良い取引が出来るのかも
しれません。

どうでしょう?チャレンジしてみては。


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
慢は損を招き、謙は益を招く。

一言で言うと、
過信をするな謙虚になれ。
という格言です。

慢は「慢心」、謙は「謙遜」。

慢は「自分を高くみて他を軽視する、
自己中心的な思い上がりの心」。
謙は謙る(へりくだる)とも読みます。

常に自分の能力を疑ってかかれ。
自分は優れているなどと思ったら
その先には破滅が待っている。
とも解釈します。

常に謙虚な気持ちでマーケットに
参加しましょう。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング > > の続きを読む
チャートを穴の開くほど見ているのが
良くないという事ではありません。

あまり相関性のあるものを比べて見すぎる事が
良くないという意味です。

勿論、駄目とはいいません。
売買のタイミングをはかる時や
状況を把握する事も大事ですから・・・

例えばドル&ユーロ&円。

USD/JPYを売買したいのに、EUR/USDの動きばかり
気になっていてもしょうがないという事です。

だって実際に売買したいのはUSD/JPYですから・・・
EUR/USDを売買するわけじゃないでしょ?

考えすぎてしまうからです。
EUR/USDに飽き足らず、EUR/JPYやUSD/CHF
もしくはGBP/USDまでも見ちゃうからです。

何でも行き過ぎは良くないものです。
参考程度にしましょう。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング > > の続きを読む
知って行わざるは知らざるに同じ。

マーケットの動きが正確に予測できても
行動に移さなければ、意味がない。

と言う格言です。

チャンスは確実に活かせ!って感じですかね。

しかし、なかなか行動へ移すのは難しいものです。
経験ですかね~。

と偉そうな事を書いていますが、私も身にしみる格言です。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。