資産運用の為に~外為編~

外国為替証拠金取引について書いています。 人の意見は参考程度に・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
特に、短期で取引する人に言えるのかも
しれません。

例えば自分で、ドル高だ!と決め付けずに
ここまできたら、ド転など・・・

臨機応変というか見切りをつける事も
重要だと思います。

含み損を抱えたままで、決め付けていませんか?

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
スポンサーサイト
初めの頃の損から多くを学んだ。

この言葉は、ジェームズ・B・ロジャーズさんの
言った言葉です。

私も投資を始める時に、株をしている先輩に
同じ事を言われました。

そして、その通りになりました。

高い授業料でしたが、いろんな事を
学びました。今はその授業料の
回収中です・・・

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
このブログもその1つかもしれませんが
いろんなサイトや、本&DVD+講習等で
いろんな事を学んで日々精進されている方は
多いと思います。

が、いくら学んでも実践で行わなければ
意味がありません。

例えば、ポジション取りのタイミングや
引き際、ストップの置く位置等・・・

どうでしょうか?

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
仕掛けは処女の如く、


手仕舞いは脱兎の如し。

ポジションを取る時は慎重に、
手仕舞う時は素早く。
と言う格言です。

仕掛ける時の慎重になった方が
確かにいいですね。
手仕舞う時は焦ってこうならない様に
プランを立てると良いと思います。

デイトレの精神だと脱兎の如しですかね。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
私は、あまりファンダメンタルは気にしませんが
全くではありません。

マーケットはいろんな材料で
上がったり下がったりします。

しかし材料がなくなるとテクニカル的な
動きになりやすくなります。

が、最終的にネタが切れると
マーケット参加者は何を材料と
するかというと結局金利差だと思います。

逆にいうと、初めから金利差だけをみて
取引するのは危険かもしれません。

どうでしょう?
この辺りを踏まえて考えてみては。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
木を見て森を見ず。

目先の相場ばかり気にしていると全体が
見えなくなってしまいますよ。
と言う格言です。

目先の流れをみるより大きなトレンドに
乗った方が利が増えます。
大きな相場観を見失うと成功しませんね。
視野をもっと広げてみましょう。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
いろんなテクニカル分析がありますが
実際には自分にあった?
テクニカル指標を2~3選んで
それぞれでサインが出たら
取引に入る。
という考え方で良いと思います。

テクニカル分析で成功するコツは
「見極めること」
「継続すること」
「信じること」+(機械的になる)
かもしれませんね。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
牛は階段をゆっくり昇り、

熊は窓から飛び降りる。

値の上昇はゆっくりですが
下落は早いですよ。
と言う格言です。

ブル(牛)相場とベア(熊)相場を比較したものです。
過去のチャートをじっくりみてください。
上げのスピードと下げのスピードは一目瞭然ですね。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
私的に思うキーポイントの時間帯は3箇所。

東京タイムの仲値前後1時間。

取引量の一番多い欧州勢が参入してくる時間帯。

そしてNYの寄り付き前後1時間。

この時間帯が、その後の動きのキーポイントに
なると思います。

一度この3つの時間帯に注目してみてはどうでしょう?

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
思い上がりは下り坂。

以前の格言に、
『慢は損を招き、謙は益を招く』
というものを載せましたが同じような意味です。

どんな事でも自分が上手いと思い上がった時点で
終わりです。毎日が勉強です。
日々向上心をもって精進しましょう。

しかし、思い上がっている人に
いくらいっても無駄かもしれませんが・・・

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
どういう時か分かりますか?

行き過ぎた相場の時です。
1日で1~1.5円の値幅で
動いている相場が
突然の出来事に3~6円も
動いたりする事があります。

このような時はオシレーター系が
10%以下や90以上と異常な数値を
示す事があります。

壊れています・・・
このような時は無理な逆張りは避けましょう。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
麦藁帽子は冬に買え。

需要が多く高い時い夏にではなく。
需要も少なく安い冬に買いましょう。
置き換えると
相場が勢い良く上昇している時ではなく
予め仕込んでおきましょう。
という格言です。

まぁそんなことが分かれば苦労しませんが・・・
これを見極める力が備わってくれば
大きなトレンドに乗れるのでは
ないかと思います。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
ナンピンとは反転するまで簸たすら
買い下がり&売りあがりをする事で
売買価格の平均値を有利にしていきます。
勿論、反転すればのお話です。

そのまま反転出来ず、トレンドをつくり
行ってしまったら・・・
強制退場です。

資金に余裕のある方は証拠金を
追加していけばそれはそれで
本人の選んだ手法だから
いいのかもしれません。

ここで言いたい買い下がり売り上がりとは
あくまで、ストップを置く事を前提としたものです。

どうでしょう。1度考えてみてはこの言葉の意味を・・・

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
心動けば相場に曲がる。


欲が出出ると、失敗しますよ。
と言う格言です。

ポジションを建てた時に、自分のプランが
どこまで上昇したら決済しようとか思うと
思います。しかし、自分の予想以上に
足が速く、プラン以上の含み益になると
どうしても動揺しがちです。
ここで決済を失敗すると結局はずるずると
含み益が減っていき失敗したな~と
思う事があると思います。

相場は生き物。
投資家の意志とはまったく無関係に動いている。
という事を忘れないようにしましょう。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
どういう意味か分かりますか?

逆張りで上手くいき大きな利益が
出たときのお話です。
なんだか格言のような言葉ですが・・・

逆張りをして上手くいくと
恰も、天才ではないか・・・
相場で食べていけるかも・・・
と言った錯覚を起しがちです。

そうです。麻薬なのです。

勿論、逆張りが駄目とは言いません。
人それぞれいろんな手法があると
思いますし。

しかし、そればかりで利益を上げようと
するのは聊か疑問を抱きます。
私の基本はトレンドフォローなので
特にそう思うのかもしれませんが・・・

皆さんはどう思われますか?

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
飛びつく魚は釣られる。

チャンスを逃し、乗り遅れたと
焦って飛びつくと失敗しますよ。
という格言です。

逃したと思った時は飛びつくのでは無く
次のチャンスまでじっくり待ちましょう。
相場は逃げも隠れもしませんよ。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
高値掴みが怖くてポジションを持てないとか
S/Lの置き方について悩んでいる方がいますので、
1つの考え方を書こうと思います。
あくまでも参考程度に考えてください。

マネーマネジメントの観点から考えてみましょう。
証拠金に対して、余裕を持ってポジションを持つ事です。
では適切なポジションの量とは。

夜も眠れないような大きなポジションを持たない事。
自分の証拠金に対していくらまでなら損失を
出していいのかを決める事。

100%勝ち続ける事など出来ないのです。
だったら、損失をなるべく小さく押さえる事です。

例えば5回トレードしたとしたら、1勝4敗でも
その1勝が大きければ結果的に私は勝ちだと
思います。しかしその4敗が大きければ
勝ちはありえません。
負けないトレードとはこういう事でもあると
思います。

ポジションを持つ時に、高値掴みになりたくないから
ポジションを持つのが怖いというのもポジションの量が
問題なのです。怖いと思う時点でそのポジションの量が
自分にとって適切ではないのです。

私が常々思う相場の難しいと思う事。
心理的な部分です。自分との戦いです。
ここをクリア出来ると明るい未来が見えてくるのでは
無いでしょうか?

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
小さな動きも独自の意味を持つ。

マーケットでの小さな値動きは意味の無いものが
多いと思いがちです。しかしその小さな値動きの
中にも意味のある値動きがあります。
その小さな値動きがトレンドの転換のサイン等を
示したりしているのです。その意味のある小さな
値動きを見極められるようになりなさい。
という格言です。

揉み合ったりする時は持ち合いになりどちらかに
大きく放たれる場合もあります。これを見つけるのも
1つのテクニックです。このようなサインを見つけられるよう
日々研究を怠らないようにしましょう。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
皆さんは、ポジションを持つ上で
どのような考え方をしていますか?

考えすぎは返ってポジションを
取り辛くなるかもしれませんが、
これくらいの事は考えてもよいと
思います。

マーケットは上がるか下がるかしか
ありません。まぁ動かない時も
ありますが・・・

1/2の確立です。
と、いう事は常にマーケットは2通りに
動く要素があるという事を頭にいれる
必要があると思います。

例えばファンダメンタル的に上を向いて
いても、下に行かない保障はありません。

だったらどっちにいっても困らない
ポジション取りを考えてみては
いかがですか?

どうでしょう。
この辺りを考えてみては・・・

taorinさんへ。
もう少しお待ち下さい
今週中にはと思っています。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
けなり売り、けなり買い、なすべからず。

マーケットに参加する時は、自分の戦略は
最優先です。他人の戦略をそのまま信じたり
エコノミストの言っている事をそのまま実行
したりする事は、損失への第1歩ですよ。
という格言です。

そうですよね。
上手くいっている時は何も思わないかも
しれませんが、失敗した時には後悔するはずです。
自分が練った戦略なら、諦め&納得し今後のトレードへ
繋がると思いますが、他人の戦略に乗るようでは
先が見えています。

仮にそれをblog等で見ながらトレードしていたとしたら・・・
その人がblogをやめたらどうするのですか?
又、似たようなサイトを見つけるのですか?
それでは面白みも無いと思いますよ。
どうでしょう?

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ



ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
例えばレンジ相場の真ん中や方向感の無い時。
格言にもこの手に関して謳っているものも
多くあります。

中途半端な場所でのポジションは大きく
利食う事も難しいです。

まぁよく言う値ごろ感で買う。っていう事と
同じ意味かもしれません。

やはりしっかりした戦略を持ちストップを
しっかり置いてマーケットに参加した方が
良いと思います。

どうでしょうか?

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
運が悪いというだけで、大失敗することはまず

ない。失敗には必ず理由がある。


「いや~、今回のトレードは運が悪かったな~」
といった、失敗を運のせいにしているようでは
いつまで経っても成功できません。

そのトレードの失敗には必ずその理由があるのです。
逆に成功したトレードにもその理由があります。

その理由の意味を考えてみましょう。
失敗から学ぶのもは沢山あります。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
以前にも書いた事がありますが、もう1度再認識する
つもりで書いてみたいと思います。

なぜトレンドフォローか?
簡単です。一番値幅を取れるからです。

そのトレンドに乗る事。
ただそれだけです。

逆張りで無理にポジションを取りにいく
必要はありません。反転を確認してからで
十分なのです。

こういう取引をする事により
リスクを軽減し大きな値幅を取りにいく。
勿論、ストップは必ず置きます。

ここ、ちょっとしたポイントです。
ストップの置き方をいろいろ考えてみましょう。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
相場師は孤独を愛す。

人の意見に振り回されずに、自分の戦略に
伴った取引をしましょう。

という格言です。

どっちかといえば、逆張り派の格言です。
マーケットが買いだ買いだと盛り上がっている時に
人の意見に惑わされずに売ってみる・・・みたいな。

皆さんも他人の言うことばかり聞いていては
自分ではなくなりますよ。自分の戦略を信じ
失敗し成長していきましょう。
人の意見は参考程度に・・・です。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
以前、終値は大事という記事を書いた事が
ありますが、今度はNYクローズについて
少し。

終値は1日の値段として判断してよいくらい
大事ですが、この終値が決まるのはNYクローズです。

ここで注目したいのがNYクローズ前の
値動きです。

その通貨ベアが強気なのか?弱気なのか?を
判断する材料にもなると思います。

どうでしょうか一度確認してみては?

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
高値おぼえ安値おぼえ。


高値&安値を忘れないと、レンジが変わった時等
頭の中にその数字が残って迷いがでてポジションが
取りづらくなるので高値&安値は忘れなさい。
という格言です。

私の解釈としては、高値&安値付近でもう少し上がるかも?
もう少し下がるかも?と戸惑っているうちに、反転して
しまうので、少し早めにポジションを持ってもいいのでは?
という感じで思っています。

特にレンジ相場は全く同じ価格間で動くことより
だんだん縮まっていく事の方が多いと思います。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
サポートとレジスタンスは以前にも
記事にした事があります。

今回は、サポートはレジスタンスにもなる。
という事を紹介してみたいと思います。

どういうことか?
例えばそれまでサポートとして機能していた
ところが1回抜けてしまうと今度はこのサポート
がレジスタンスとして機能する事がある。
という事です。

過去のチャートを振り返ってみて下さい。
下記の図のような現象が起きているところが
あるはずです。

赤のラインがAではサポートとして機能していますが
抜けた後のBではレジスタンスとして機能しています。
どうでしょうか?

SR.jpg



ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
強気相場は悲観の中に生まれ懐疑の中で育

ち楽観の中で成熟し幸福感の中で消えてい

く。

強気相場というのは皆が挙って売りだ売りだと
騒いでいるうちに始まり、まだトレンドが
出ていないのだろうと半信半疑の間に密かに
進み、トレンドが出てきたと騒ぎ立ててきた
時にはすでに終局を向かえ、買いだ買いだと
騒ぎ始めた頃にはすでにトレンドは終わっている。
という格言です。

新聞に載っている頃にはすでに織り込んでいて、
逆のポジションを持った方が利が乗るかも
しれませんね。

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
その国といっても私は日本に住んでいるので
判断する事は日本でしか出来ませんが
景気の良し悪しの判断はタクシーの
運転手に聞くのが一番です。

私  「○○までお願いします」
運転手「はい分かりました。」
私  「どう、最近は?」
運転手「結構忙しいですよ!」

なんて言葉が返ってきた頃には
もう景気後退の予感です。

料亭の入口で待ち構え、帰りのタクシーを
呼ぶのは関係ありません。
お店に来る時に、タクシーを使ってくるお客さんが
増えてきている事でも景気の良し悪しが判断できます?

当たり前かもしれませんが面白い視点では?

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
どういう意味か分かりますか?

自分が持っているポジションあるいは
ほしいポジションの逆を考えてみる。
という事です。

例えば、買い持ちしている場合。

どこで利食いをするという事や
ストップを何処に置くかという事を
考えると思います。

そこで逆のポジション(此処でいう売り持ち)を
持っている人の心情を考えてみましょう。

そうすると、ストップの置く場所やLimitの設定も
考えやすいのではないでしょうか?

ポチっとお願いします。





にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。