資産運用の為に~外為編~

外国為替証拠金取引について書いています。 人の意見は参考程度に・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
我が心に合いたる事は、

皆、身の毒と思うべし。

我が心に難しきことは、

皆、薬となるべき事と

思うべし。

分かりやすく言うと、自分の都合の良いように考えるな!
という格言です。

どんな事でも常に広い視野をもって
物事を見つめていけるといいですね。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
スポンサーサイト
[投資の大罪④]
分散投資

[真実]
ジョージ・ソロスは、大事なのは市場の事を分かっているかではない。大事なのは正しい取引を行ったときにどれだけ儲けるか、そして間違った取引を行ったときにどれだけソンをするかだ。1握りのポジションによる収益がそれ以外の投資対象からくる損失をカバーして余りあるのである。

分散投資はまるで反対です。たくさんの銘柄(通貨ベア)を少しづつ保有するので中の一つがすばらしい収益を上げたとしても、全体の価値は本の少ししか変わらない。非常に成功した投資家全てが言う。分散投資なんて小鳥さんのやる事だ。

バフェットとソロスの勝利の投資学より抜粋

どうでしょう?
投資アドバイザー等が言っている事とは
まるで違いますね。
成功した人達はこのような考えみたいですよ。

ヘッジという面でもこのような考え方なんでしょうかね?
私は基本的にヘッジはしません。
全てのポジションに初めからストップを置き
間違った取引になり逆方向へ行く場合には
素直に諦めます。ついでにその波に乗ることも
ありますが・・・

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
百冊の理論書は

1回の売買にしかず。

何冊もの理論書を読んでも
1回のトレードには及ばない。
という格言です。

勿論、勉強する事は大事な事ですが
それを実践で活用してこそ
身について、いくものですね。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
[投資の大罪③]インサイダー情報こそが大金を稼ぐ道だ
[真実]
今日、バフェットとソロスは有名人で雲の上の人と話が出来る。しかし、彼らも投資を始めた頃には何者でもなく、誰からも歓迎されなかった。重ねて言えばバフェットもソロスも誰にも知られていなかった頃の投資リターンの方が今よりも高かった。

逆にいうと、何らかの形でインサイダー情報を貰っていたとしたら彼らにとっていい結果には結びついていなかったという事になる。

「インサイダー情報と100万$の両方を持っていたとしても1年以内に破産する事だってある。」

とバフェットも言っている。

バフェットとソロスの勝利の投資学より抜粋

難しいですね~。
私なりに解釈するならば、目の前の情報に踊らされるな!&
飛びつくな!って事を言いたいのではないかと
思います。
どうでしょう?
自分ありに
考えてみましょう。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
窓。

週明けのチャートを見ると
たまに、表示が離れている事があります。
これを、一般に窓を開けると表現します。
この要素としては週末、マーケットが休場
している時に、何らかの事がおこり
マーケットの薄い週明け早朝に大量に
注文が入るとおきやすいです。

さて、
この窓は、いづれ絶対に閉めにいくと言われています。

しかしこのいづれが曲者です。
それが、その日のうちに閉めにいくかもしれないし
1週間後かもしれない、あるいは1ヶ月、1年後かも
しれないが、必ず閉めにいきます。

過去のチャートを振り返ってみては?
そして窓を開けたその後の動きを
考えてみては・・・

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
チャートは単なる図であるが、

言葉で伝えるよりも

わかりやすく物事を

示してくれる。

トレンドがでている時や、天井圏&底値圏での
動きは言葉で説明するよりチャートを見れば
一目瞭然!
という格言です。

いいたい事は分かりませよね。
分からない人は分かるように日々精進してください。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
[投資の大罪②]
導師信仰:自分では市場を予測できないが、どこかに誰か予想できる人がいるはずだ、彼(彼女)を見つければいいだけだ

[真実]
メディアの導師たちは、投資について語ること、投資アドバイス、誰か他人の資産運用などを行って収入を得ている。しかしジョン・トレインが「ミダスの手」で述べたように、「ある男が鉛を純金に変える方法を発見したとして、それを年100$で教えてくれるわけがない」

要するに投資の達人たちが、自分が何をしているか市場についてどう思っているか滅多に語らない理由はこれである。

バフェットとソロスの勝利の投資学より抜粋

自分の勝てると分かっている戦略を簡単には
人には語らないですよね。投資の世界って
そんなものなのです・・・

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
賢者は考えを変えるが、

愚者は決して変えないものだ。

自分が間違っていた事を素直に認め
より勝率の上がる方法を学んでいきましょう。

それが生き残る術でもあります。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
[投資の大罪①]
次にマーケットがどう動くか予測しなければならない。

[真実]
非常に成功している投資家たちは市場の次の動きを予測する能力について、あなたや私となんら変わりない。

成功する投資家たちがマーケットの次の動きに依存する事はない。
市場の予想は投資レポートや投資信託の売り込みのパンとバターで
あって、投資で成功するためのものではない。

バフェットとソロスの勝利の投資学より抜粋

度々、書いていますよね。
エコノミスト等の言っている事は
話半分で・・・と
実際にお金を投資しているのは
自分です。
その辺りをよく考えてみましょう。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ



ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
相場師の最大の敵は

自分である。

この意味が分かるでしょうか?
己との戦いなのです。

己に打ち勝つ事が出来れば
明るい未来が待っているでしょう。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
大きなトレンドを形成しそうな時に
先導?先行して動き出す通貨が
ある事があります。

どの通貨かは自分で確かめてみましょう。
以前の記事で通貨を見すぎるな!と
書きましたが、参考程度に眺めてみては
どうでしょう。

面白い動きをしている通貨があるかも
しれませんよ。

過去のチャートを時間で比べてみてください。
予兆となる動きをしている通貨があると思いますよ。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
もちあい放れにつけ。

持ち合いが続いている時はエネルギーを
溜めていて、どちらかに放たれる可能性が
大きい。というものです。

この放たれた時こそ、トレンドを形成する
可能性も秘めていると思います。

相場の基本はトレンドフォローです。
トレンドに乗れるように心がけましょうね。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
最近、何処の取引会社もこのトレイリングストップを
出来るようになってきました。

私が取引しているJNSでも
使えるようになりました。
もご存知の方の方が多いと思いますが
この機能を有効利用していきましょう。

いろいろお話を聞いたり、みたり、体験したり
していると利食うのが難しい・・・
と感じている人が多いように思えます。私も含め・・・

簡単に説明すると、

仮に、110円で買いポジションを持ったとします。
ストップを109.50円に設定。

111円に値が上昇した時に、ストップが
オートで110.50円に上がる。

みたいな感じです。
各業者、若干の違いはあると思いますが
大体は、こんな感じだと思います。
では。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ




ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
井戸を掘るなら

水が出るまで掘れ。


要するに、諦めたものは勝てない。
最後まで諦めるな!
と言う格言です。

歩いている足を止めてしまったら
それでもう終わります。

いつまでもこの世界で歩き続けて
行こうではありませんか!

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
状況にもよりますが、特に現在の円がらみの
通貨は、何か起きると下げ足が早くなると思います。

その理由は・・・
通貨のポジション状況にあります。

現在は円ショートが膨れ上がり
円を売っている人が多いという事です。

逆にいうと売っている人が少ないという事ですね。

ここで何かの材料がでて円買いが始まると
新規に円ロングのポジを建てる人+円ショートの
解消、尚且つある程度のレベルまで下落すると
円ショートのストップも次々に引っ掛けると
下げ足は速くなるという方程式になります。

ただ指をくわえて、あ~・・・では手遅れに
なる恐れがあります。下手をするとMCなんて
事にもなりかねません・・・

ストップは必ず置きましょうね。
ちょっとこのブログの趣旨とは外れましたが・・・

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
迷ったときには

ポジションを手仕舞え。

これは、W.D.ギャン言葉です。

どうしても、迷う事があると思います。
そんな時は、一度ポジションを手仕舞い、
もう一度冷静に相場を分析しなおしては
どうでしょうか?

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
スプレッドについて。その3


今回は重要指標時等、スリップページが
起きる状況について書きたいと思います。

まず、初めに押さえておいてください。
基本的にインターバンクでは、レートを
提示しなければならないという取り決めがあります。

重要指標前は各銀行がオーダーを引っ込めてしまうので
マーケットは薄くなってしまいます。

しかし、先ほど述べたとおり、インターバンクでは
レートを提示しなければならない取り決めが
あるので注文が無くても、価格を提示しなければ
なりません。

そこでインターバンクは、銀行が注文を
引っ込める前あたりのレートを提示します。

そして指標時に一斉に売り買いの注文が殺到
すると、インターバンクもリスクを背負いたく
無いので、スプレッドを広げるわけです。

いわゆるスリップページです。
違っていたら指摘してくださいね。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
一に損切り、

二に損切り、

三に損切り。

この言葉の意味が分からない人は
生き残れないと思います。

それだけ損切りとは重要だという事なのです。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
スプレッドについて。その2です。

前回、取引量でスプレッドが広くなったり
狭くなったりしますよ。とお話しましたが、

その他にも、取引銀行がある地域によっても
実は特徴があるのです。

例えば、欧州にある銀行は必然的に欧州通貨同士の
取引量が多くなる為に、その他の地域にある
銀行よりも、スプレッドが狭く設定されている
傾向があるんですよ。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ



ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
相場は儲かるもの。

一言で片付けてしまっている格言ですが
非常に重い言葉だと思います。

要するに、儲からないのは相場の張り方が
間違っているのですよ。

一度良く考えてみてはどうでしょうか?

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
2回あるいは3回に亘ってスプレッドについて
お話したいと思います。

スプレッドとは?
買値(bid)と売値(ask)の差ですね。
何でそんなのもが・・・
ようは業者の手数料です。

例 115.50(bid)-115.55(ask)

と表示されていれば、スプレッドは5pipですね。

そして各業者によってスプレッドが
違う事は皆さんご存知だと思います。

中にはスプレッドが固定の業者も
ありますね。

基本的にスプレッドが固定なんて事は
ありえないので、このようなスプレッド固定の
業者は、会社がカバーしています。
要するにリスクを背負っているという事です。
小さな業者では無理ですね。

スプレッドは広くなったり狭くなったり
するのが実は当たり前なのです。

解り易く言うと・・・
先ほどスプレッドは業者の手数料と書きましたが
取引そのものを1つの商品と考えればいいのです。

仮に取引=キャベツとします。
キャベツが市場にあまり出回らなくなると
価格はどうなりますか?上がりますよね。
それと同じです。

インターバンクへの注文がその通貨ベアに対して
少なくなれば手数料が上がる、
つまりスプレッドが広がるのです。

とりあえずこのくらいで・・・


ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ





ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
どういう意味か分かりますか?

点で取引するのではなく
この辺りで・・・という意味です。

特に反転?という雰囲気になった時です。

その辺りでいいのです。
逆張りしなくても反転してからでいいのです。
リスクは避け・・・

自分のストライクゾーンで勝負してみましょう。
ドカベンの岩木の様な悪球打ちはやめましょう。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
負けた相場を分析せよ。

当然の言葉ですね。
分析もそうですが、解析でも
いいかもしれません。

まけた相場を経験し、分析して
魔術師になっていくのです・・・

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
今更、どう?って事では
無いかもしれませんが・・・
一応記事にしてみました。

この為替ブームに乗り
昨年の夏以前からFXを始めているは
感じている人が多いかもしれません。

なんせ、去年は本邦の指標は一切無視。
動いても小さい幅でのいって来い・・・

東京タイムは全く面白みが無かったような・・・

しかし、今年は量的緩和解除もされ
次の焦点はゼロ金利解除です。
本邦の指標はゼロ金利解除に向けての参考値と
なりうるものは素直に反応します。

ちょっとこのブログの意図からは外れたかも
しれませんが、勘弁してください・・・

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
相場の器用貧乏。

エコノミストや、相場のアヤで器用に取引できたと
しても、儲けは少ないですよ。
と言う格言です。

まぁいつも書いている事ですかね。
自分でじっくり考え行動を起こした方が
納得もいきますしね・・・

トレンドフォローにのってガツンと
儲けたいですね。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ

ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
って聞いた事無いですよね。
何で?!
簡単です。そのような現象になる事は
ほとんど無いからです。

要するに高値付近で揉みあうって事は
少ないって事です。

逆に高値はすっ~と抜けるか
エベレストの山のように鋭角に下落する事が
多いって事です。

もしそのような現象が起きる時
何かの前兆かもしれません。

揉みあうって事はエネルギーを溜めている状態です。
どちらかに大きく動く可能性を秘めていると思います。

勿論、絶対ではないです。
参考程度にチャートを振り返ってみては
どうでしょう?

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ





ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
リスクを甘くみて破滅していった


人たちを数多く見てきた。


リスクをしっかり見極めないと、


必ず失敗する。

これは、ラリー・ハイトが残した言葉です。
これも私が身に染みる言葉です。
連戦連敗してた頃・・・
マネーマネジメントをしっかりして
リスク管理は確実に行いましょうね。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
なぜ負けているか分からないトレーダーは、


何が間違っているか分からない限り


救いようが無い。

この言葉は、ウィリアム・エックハート氏が
残した言葉です。

私的には痛いところを突かれた思いです。
今じゃないですよ。
連戦連敗している頃です。
何で勝てないのだろうと良く思っていました。

ポチっとお願いします。




にほんブログ村 為替ブログへ


ポチっとお願いします。 


外為ランキング
にほんブログ村 為替ブログへ

 
投資ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。